スペクターを見た

DSC_0303

IMAXでスペクターを見てきた、007を映画館で見たのは初めて。007は作品ごとに独立したものだったが、クレイグボンドのヴィランを操っていた黒幕が居る事が分かってそいつを倒す話だった。カジノロワイヤルでボンドがヴェスパーにMI6をやめる程愛していく過程をけっこうな時間をかけたのに、ぽっとでのスワンが出てきてMI6やめるからはアッサリしすぎじゃない、お前そのポジションなの?

スペクターのアジトを脱出するときに、敵から奪った銃でワンショットワンキルを決めてくボンドはスカイフォールの能力査定で落第したときから完全復活したなと

たまにある他のダブルオーの描写が今作にはあってやっぱり散々な扱いを受けていて007以外のエージェントはしょぼいんかな

OPのリアルタコの描写は春画のアレを思い出した、ガンバレルシーンはあ~そういう感じで繋げるのかと 上映時間が長いけど”アメリカン”探しが長く感じてはよ次いけよと思った、あそこらへんで集中力が切れた

広告
カテゴリー: 映画 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中